彼氏のご両親に。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘は、夕べ深夜遅くから彼氏の親に会いに行った。

大学の授業に間に合うよう、明日朝早くに帰ってくる。

話の展開が速すぎて、少々戸惑い気味である。あせあせ (飛び散る汗)
娘~。向こうの両親によく思われてこなくてもいいぞ~。

なるほど!

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、関連会社のすごくえらい人とお話をした際、

こんな話を聞いた。

「私は、決められたことをしないで発生したミスは許せないんだよ。」

「決められたことを行ったうえで発生してしまったのであれば、

 どんな重大なミスだろうと、責めることはしない。」

なるほど。メモ鉛筆

こんなことも言っていた。

「なぜ、あわてて仕事をしようとするんだろう?」

「一人でできないことでも、一人でやろうとしてしまう。」

なるほど。メモ鉛筆

明日は我が身。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、関連会社のすごく。すごくえらい人人影
とお話をしてきた。

なぜ、うちの会社に、人材の派遣依頼が来たのか。

結論から言えば、今使っている人たちが、ミスを連発したらしい。がまん顔
結果、仕事を依頼する会社ごと変えてしまうdouble exclamation
とのことである。

今まで使っている人材。の会社とは、

二十年以上も一緒に仕事をしてきた会社だそうだ。

ミスが原因なのか、単価が原因なのかは不明だが、

まったく恐ろしい話である。

明日は我が身。あせあせ (飛び散る汗)
しっかりと管理体制を整えなおす必要があるなexclamation

派遣の依頼あり

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、

関連会社より、人員派遣の依頼を受けた。

うちみたいな小さな会社にとっては、とてもありがたい仕事の依頼ではあるが、

さあ、人員をどうやって確保しよう。

まずは、詳しい話を聞きに行かなくては・・。