娘からの電話

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、昨日仕事中に娘から電話携帯電話が入った。

いやな予感。曇り
的中だ!雷
娘:「バイクぶつけちゃったげっそり (顔)

暗~い声である。げっそり (顔)
まずは、死にそうな声じゃなかったことに安心した。

私:「で、どこにぶつけたんだ?」

娘:「車に。」

話を聞く左折しようとしていた車へ後ろから衝突したらしい。

娘の無事にホッとして、

事故を起こした不注意に腹を立て

現場に着いた時の安堵した娘の顔を見て、

頼られている感に少し喜び

相手の方に謝罪し

ケロッとした表情で遊びに行く娘また怒り・・・

感情が一気に出すぎて、とても疲れた1日でした。

人ひいたんじゃなくてよかった~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*