妻が実家へ

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの妻が、昨日突然暗い顔で

「明日、実家に帰ってもいい?」

と言い出した。

なぜ?

俺何か悪いことでもしたか?あせあせ (飛び散る汗)
といろいろなことが頭をよぎった。

 

そういえば・・

娘の結婚後、

「娘が来ると、やっぱうれしいもんだね~わーい (嬉しい顔)」と語っていた。

向かいに住んでいるのにだ!

そんなこともあり、夜遅くには「眠い (睡眠)寝ているだろうから。」と言って、

実家へあまり電話電話をかけなかった妻が、

「きっとお父さんとお母さんも私の声を聞きたいと思う揺れるハート」と語り、つぶやき、

よくかけるようになっていた。電話
これだろう。たぶん。

 

妻の実家は、新幹線新幹線で2時間程。

近いとは言えない距離だ。

そんなこともあり、年に3,4回しか足を運ばない。

 

(なんとなく帰りたい。会いたい。)

 

こんな感じだろう。

 

「おう。いいよ。行ってきな。」

 

にこやかな表情わーい (嬉しい顔)になった。

やはり、用事もないのに、実家へ帰りたいということが

なかなか言い出せなくて、暗い表情になっていたのだ。

 

朝一番で行けばいいと言ったが、

私を仕事に見送った後に出かけるといい、

さっき到着の電話。

よくできた妻。

甘えておいで。

私と同じ45歳。うれしい顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*