電動リクライニングソファー。夢心地。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、電動ソファーを購入したと伝えた。



その座り心地の良さと言ったら・・・

なんて表現していいかわからないほど・・。

雲の上に寝転んでいるかのような・・

と言っても、雲の上で・・

寝たことないんですけどね。

 

最初は、ふつうのソファーを購入する予定。

妻も承諾。

が・・exclamation
このソファーを置く部屋が問題なのである。

 

娘の部屋だ。

 

いつまでも、部屋をそのままにしておいてあげたいのはやまやまだが・・

なんせ、そんな広い家ではない。

空いたら使え!

である。

 

娘が語った。

「よくもまあ、私の部屋の面影をここまで跡形もなく消し去ったね~」

・・・

心が痛い・・

・・・

結婚して、夜、家で寝たことはまだないが、

昼は親の部屋のソファーで辛そうに寝ている時があるようである。

・・・

家に来た時に、ちょっと寝れる場所。

休憩程度に。

・・・



私の答えはこれだ!

妻、唖然exclamation and question 冷や汗2 (顔)
でも、一昨日の夜、旦那が帰ってくるまで、

気持ちよさそうに、ぐっすりこのソファーで寝てました。ほっとした顔

2 thoughts on “電動リクライニングソファー。夢心地。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*