愛車のクラクションが・・

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの愛車は、

 

なぜだろう?

すぐクラクションが鳴ってしまう。

ほんのちょっと、手が触れるだけで・・。

・・・

少し大げさに言い過ぎた。あっかんべー
ほんのちょっと、手がぶつかるだけで・・・。

 

周りから見れば、それはそれは、とても迷惑な行為である。

 

信号待ちで・・

ファーーーン。

・・・

こんないい音はしないか。

プーかな・・。

 

前の車の運転手が、ルームミラー越しに、こちらを覗く。

両手を合わせて、「スマン」のポーズ。

 

朝、駐車場から出る時に・・プー。

カーブを曲がるときに、プー。

とにかく手が少し触れただけでプーーー。

 

・・・ディーラーへ言ってみようかな・・。

コンビニの店員の態度に物申す。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、ほぼ毎朝コンビニへ行く。コンビニ
 

少年誌をず~と愛読しているためだ。

ジャンプ、マガジン、チャンピオン、etc…

欠かさず購読している。

 

そんな、ほぼ毎朝行くコンビニの店員に対して、物申す

 

おい店員!ほぼ毎朝会ってるお客に対して、商品を置いた瞬間に

 

「ポイントカードはよろしかったですか?」

 

などと、こちらが出す前に毎回聞くな!

毎日出してるだろうーが!

せかすな!このバカチンが~!

 

昔なら、たぶん店員に向かって、言ってただろうな~。

と思っていると、

娘から・・。

 

今日、うちの旦那ね、コンビニの女性の若い店員に向かって、

 

「あんた、前々から思ってたんだけど、接客態度最悪だよ!」

 

って言ってるもん。

まいっちゃったよ・・

 

だって。冷や汗 (顔)
 

娘の旦那も、

じきに・・

じきに牙が抜けるよ。

たぶん。

寝具店の人が使っている布団は・・

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの通勤経路に、

1件の寝具店がある。

個人経営の昔からある寝具店。

1階が店舗。

2階が住居といった寝具店である。

 

そんな1階店舗の入り口に、

それはそれは気持ちよさそうな羽毛布団の大きなチラシが貼ってある。

さぞかし寝心地がいいんだろうな~と思わせるチラシだ。

 

目を上に向けると、

店の人が実際に使用している布団が干してある。

それはそれは昔話に出てきそうな「せんべい布団」うれしい顔
 

 

寝ていると、顔がムズムズ・・いったい・・・?

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、明け方、

左の頬に違和感をおぼえた・・

なんかムズムズする。

寝ぼけた状態で、左の頬を触ってみる。

 

ん?

動いた?

 

私は 蜘蛛 が大嫌いだ!

 

蜘蛛 か?

 

蜘蛛 なのか?

 

飛び起きる。

頬を何度も掃う。

 

布団をめくる。

 

蜘蛛 か?

 

蜘蛛 なのか?

 

昨日 蜘蛛除けスプレー を大量にまいたばかり・・

 

すると・・

枕の上に。

 

ムカデ

 

ホッと一安心。

ムカデか。

 

さすがに、素手でつまむわけにはいかない。

隣の箱ティッシュで、「パーン!」

 

はい終了。

蜘蛛じゃなくてよかった~・・。

 

・・・

えっ。ムカデじゃん。

俺、刺された?

頬を触る。

痛くない。

刺されてない。

 

あーよかった。

蜘蛛じゃなくて。

息子の18歳の誕生日

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの息子は、

昨日18歳を迎えた。

車の免許がとれる歳だ。

 

ということで・・

誕生日のお祝いをしなくては・・

 

18歳にもなれば、お祝いなんていいよ!という歳なのかも知れないが、

そうでもないようだ。

 

「何食いたい?」

「・・・・ スシ。」

「ケーキはもういいか?」

「・・・・」

「いるのか?」

「うん・・。」

 

18歳になっても、自分のお祝い。

うれしいようだ。