棚卸のあとは、監査。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの会社の棚卸は、

問題なく、無事に終わった。

ホッっとするのも束の間。

さあ、監査だexclamation
 

こちらは、親会社のその親会社。

本家の登場する監査。

とても厳しい。

が、頻度は少なく、

かれこれ7,8年ぶりの監査である。

 

というわけで、昨日は会社内総点検。

大掃除。

 

外壁の埃もずっととらなければ・・

ということで、家から長いホースを持参し、洗剤でゴシゴシ。

 

うん。キレイ。

 

朝から夕方近くまで目いっぱいかかって、

 

うん。完璧。

まあ、日頃からしっかりやっているからなexclamation
と独り言。

 

ふ~。と椅子に座った途端、電話が。

「○○警備保障ですが、そちらから漏水警報があがっています。大丈夫でしょうか?」

 

double exclamation
 

水まいたよ。

 

中にちょっと入ってきてたよ。

 

「ああ、ちょっと掃除してまして、センサーに水がかかったかも・・」

 

電話越しでいろいろやっても、警報が消えない。

 

「すでにそちらへ警備員が向かっていますので、お願いいたします。」

という結果に。

 

柔道有段者です。

と体がアピールしている警備員が到着。

センサーを拭き拭き。

 

ご足労ありがとうございました。

以後気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*