仕事を依頼している個人業者は、葬儀屋さんの運転手をしている。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの会社の仕事に協力をしてもらっている

個人ドライバー業者さんがいる。

 

私と年齢が近いこともあり、気が合うのか、

何か仕事があれば、真っ先に依頼をしている仲だ。

 

が、

そんな業者さんK氏も仕事が少なく、色々な仕事をこなしている。

夜中の代行運転手であったり、

宅配であったり、

チャータであったり、

車を使わない、人足作業であったり、

それからもう一つ。

今や、これがメインと言っていいのではないかと思う仕事が、

 

葬儀屋さんのドライバーだ。

 

お亡くなりになられた方を病院や警察から葬儀場や自宅まで運ぶお仕事。

お葬式のバスの運転手。

霊柩車の運転手。

 

すべてこなしているようだ。

 

先日、昼食を買いに、会社の近くを歩いていると、

「フォーーーン」とクラクションの音。

振り向くと、K氏が車の窓から手を振っている。

 

その車は、霊柩車。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*