さあ、息子の大学受験。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの息子は、今日大学受験である。

推薦での試験のため・・

なんとも早い受験である。

 

私と娘は、緊張という言葉とはほぼ無縁の性格なのだが、

誰に似たのか、息子は、緊張しまくりのようである。

 

聞けば・・1週間ほど前から、緊張しているそうだ。

昨晩は、ペラペラペラペラ・・

ペラペラペラペラ・・

自分の緊張をほぐすためであろう。

よく喋った。

 

あまりに緊張している息子を見て、

言ってやった。

 

「おいdouble exclamation 間違いなく受かるよdouble exclamation」って。

 

「なんでexclamation and question」と息子。

 

「知るかdouble exclamation

「でも受かるんだよdouble exclamation

「間違いなくdouble exclamation

 

少し笑顔になった息子。

頑張れdouble exclamation

One thought on “さあ、息子の大学受験。

  1. 素晴らしいお言葉の数々。
    でも、たいがいの人の心にそのお言葉が沁み入るのは、お言葉どおりに生きてこなかったことを後悔したときである。
    そのタイミングは人によってまちまちで、それが速く訪れる人もいれば、死ぬまで訪れない人もいる。
    どっちが幸せなのか、それは本人次第だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*