妻の火傷を心配してのメール。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの妻が、大火傷をした。

 

点滴を受け、

昨日も寝込んだまま。

 

・・・

 

妻の携帯に、メールが。

妻を心配する同僚からのメール?

 

「心配して、メールくれたんだ~ 誰だろう・・。」

 

「softbank のご利用明細メールだろ!」と私。

 

「え~~うれしい顔うれしい顔うれしい顔double exclamation

ケラケラ笑いながら、

「笑うと、痛い~~・・exclamation

 

笑いと痛みとで、忙しいね~。

 

メールは、同僚からの心配メールでした。

いい同僚がいるんだけどね~。

あの社長じゃあね~。

One thought on “妻の火傷を心配してのメール。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*