大学時代の友人「T」が行方不明。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじには、大学時代一緒に遊んでばかりいた

友人「T橋」という男がいる。

 

このT橋の職業は、

フリーターである。

特定の職につかない。

自分でいろいろな事業を始めては失敗。

あるときは、成功した?というところまで行くのに、

女性に騙されたり・・

とにかく波乱万丈な人生を送っている男である。

 

そんな「T橋」に、半年ほど前に、仕事の依頼をした。

「T橋」は快く了承。

必要な工具やら、パソコンを送った。

 

それから半年。

あまり仕事がなかったので、工具とパソコンの引き上げ指示が、上から・・。

 

友人「T橋」へ電話をする。

・・

「電波の届かない場所におられるか、電源が入っていません・・」

の繰り返し。

何度電話しても。

もう3日目。

ダメである。

仕方なく周りの友人へ連絡。

 

みなさん同じ回答。

「行方不明。」

 

友人「Y」から有力情報。

「母親の店から200万円盗んで、どこかに行方をくらませたらしいよ。」

「母親から、どこにいるかわからないかな~」って連絡が入ったから・・。

 

仕方なく実家へ電話。

呼び出しは続く・・続く・・続く・・。

時間を変え、電話。

呼び出しは続く・・続く・・続く・・。

 

おい!

この家!

どーなってるんだ!

おーーーい!

出て来いT橋~~!

 

・・

ヤバイぞこりゃ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*