年末ジャンボ宝くじ。購入するきっかけ。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、

昨日、車を運転していて、フッと対向車を見ると、

ナンバープレートの番号が、

「11-92」

おっ・・

「い・い・ク・ジ」 ナンバーだ・・。

こんな日は、宝くじでも・・

今は年末ジャンボ。

当たるかも・・

そう思いながらも購入せず・・

その2時間後。

また運転中にフッと対向車を見ると、

ナンバープレートの番号が、

「41-92」

おっ・・

「よ・い・ク・ジ」 ナンバーだ・・。

これはなんか・・当たる予感・・

これは買わなくっちゃ・・と思っていたが、

最近物忘れのひどい私は購入することをすっかり忘れ・・

そして夜。

本社から、自宅へ帰る途中で、

なんと、流れ星~~~。

はっきりと。

 

おっ・おねがい・・おねがい・・

えっと・・宝くじ3億円当たりますように・・・・

あっ、今3億じゃないや・・

えっと・・えっと・・

一等賞当たりますように・・

・・

これは絶対に買わないと!

・・・

そう思った時間は、夜7時。

それも高速道路を走行中。

サービスエリアに寄るも、販売店が無いとこばかり。

高速を出て、近くの販売店めぐり。

 

結果!

購入

 

 

出できませんでした・・・・もうやだ〜 (悲しい顔)
なんとも、後悔した一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*