パソコンがとにかく遅い。もう買い替え?と思ったら、これどうでしょう?

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの姉のパソコンが、異常に遅い。

画面を立ち上げ、ソフトを起動。

・・・

その遅さは、一眠りできるほどである。

 

固まった?

フリーズ。

そう思ってしまうほど遅い。

 

そんなパソコンを持つ姉が、新しいパソコンを購入しようか

悩んでいた。

 

買ったほうがいいかな?と思う反面、

WEBの閲覧と、必要な情報の印刷しかしない姉にとって

パソコンにあまりお金をかけたくないらしい。

 

よく、パソコンが遅くなると、

Tempファイルの削除やら、履歴の削除。デフラグなどがあげられるが、

少し前に知人から、

「パソコンが遅くて困っているなら、これが一番効果がある。」

といわれたことを思い出した。

 

「SoftwareDistribution」

 

私は、パソコンに詳しいほうではないので、

ここから先は、よく調べてから自己責任で実行に移してくださいね。

 

XPで説明しますが、

まず、

C:¥WINDOWS¥SoftwareDistribution¥Download内のファイル。

すべて。

削除しちゃいましょ。

Windows Update 時にダウンロードされたファイル達ですね。

もうアップロード終わっているはずですから、

いらないですよね~

 

ゴミ箱もしっかり空にしてくださいね。

 

空き容量の確保ですね。

数GBの人もいるかも知れません。

これだけでも、格段に早くなる人もいます。

 

もう一つ。

C:¥WINDOWS¥SoftwareDistribution¥DataStore内のファイル。

これは、削除する前に、一仕事。

【スタート】→【ファイル名を指定して実行】→ services.msc と入力して【OK】

すると、管理ツールのサービスが起動されます。

Automatic Updates を右クリックし、停止。

C:¥WINDOWS¥SoftwareDistribution¥DataStore内のファイル。

フォルダとファイル一つずつ。

削除しちゃいましょ。

Automatic Updates を右クリックし、開始。

ゴミ箱もしっかり空にしてくださいね。

これでどうでしょう?

 

姉はパソコン購入を回避できました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*