すべてが自分通りに行かないと切れる社長。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今日は本社である。

本社でできる人がいないので、

私がその仕事をやりに来ているのである。

 

朝、一通り本社の仕事を手伝い、落ちつたことを確認したうえで、

私の仕事に取り掛かる。

 

1時間後・・

「おい!お前はなにしにこっちに来たんだ!」

「お前の仕事は後回しにするのが常識だろ!」

「俺が動いてるんだぞ!俺のやってる仕事を先にやれよ!」

「そんなこともわからねーのか!」

 

むかっ (怒り)
「わかるわけないでしょ!」

「なら仕事やらなきゃいい!おいておけば後で俺がやる!」

 

毎回のことながら、

戦いのゴングが鳴り響く。

gongu

周りの人は、サーーーーッっと散っていく。

 

社長!あんたの考えてること通りに動かないのが嫌なら、

すべてあんたが指示してくれ。

右手あげろ、前に出せ!ボールペンつかめ!まですべて。

俺はもう知らない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*