妻の蕁麻疹。原因は・・

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの妻の体に蕁麻疹が・・

病院へ行きそうもない妻。

仕事中妻に電話をして、必ず病院へ行くようにと命令。

少し時間をおいてから、再度電話をする私。

妻は病院へ。

すると、医者というのはここまでスゴイものなのか?

と驚くべき発言があったそうだ。

 

「最近、「椎茸」食べました?」

 

・・・

「はい。」

 

つい最近、立派な椎茸をオーブンで焼き、食べていた妻。

 

「この蕁麻疹の出方が、椎茸っぽいんだよね。」

とのこと。

医者ってスゲーーーーーー。

飲み薬と塗り薬をもらって、一安心かと思いきや、

痒み取れず。

妻は辛そうな一夜を過ごしていました。

もっといい薬頂戴!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*