娘の幼馴染が来て小宴会。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘の幼馴染Fちゃんが、

今日泊まりに来た。

本来なら、娘の家・・なのだが、

このFちゃんは、

いつも娘と行動をともにしていたため、

私たち夫婦も、他の友達と比べると、とても親しみのある娘である。

もう一人の娘のような存在。

ということで、私たち家の方で小宴会が始まっている。

 

近頃、結婚生活に少し疲れてきているうちの娘も、

今日は楽しそう。

ゲラゲラ笑っている。

本来の娘の姿である。

 

娘も、Fちゃんも、いつの間にかお酒を飲める年。

一緒にお酒を飲みながら・・

娘の笑顔を見て、

Fちゃんの笑顔を見て、

・・

今日はいい気分で寝れそうである。

山道にある公衆トイレへ。虫・・虫・・虫・・

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今日仕事で山道を走った。

走行中、トイレに行きたくなった。

 

近くに、公衆トイレがあることを思い出した。

普段あまり行かないトイレではあるが、

寄ってみた。

 

中に入ると・・

虫・・虫・・虫・・

よく見かける虫。

見たこともない虫。

あちらこちらに・・

 

中の下は、蜘蛛が大の苦手である。

その蜘蛛も、当然のように自分をアピールしている。

 

・・・

これでは、用はたせない・・

でも、我慢はほぼ限界・・

一度、トイレを出る。

・・・

考える・・

もう一度中に入る・・

・・・

無理である。

車にふりまいた方がましと思うほど・・

無理である。

 

ここから、中の下の今日最大の戦いが始まった。

山道を抜けて、近くのコンビニまで・・

30分・・いや、40分・・・。

 

途中、何度もピンチが訪れる。

なんて長い道のり。

やはり30分程かかり、コンビニへ。

 

この山道、こんなに長かっただろうか?

駐車場から、トイレまでがこれほど遠く思ったことはない。

ズボンにチャックなんていらない。

と真剣に感じた時間でした。

愛は育んでいくもの。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、この歳になって

「愛は育んでいくもの」

の言葉の意味を理解した。

理解したと言っても、

愛とはどうとかではなく、

はぐくむ という言葉の意味である。

育む

この漢字ということを、今日知ったのである。冷や汗 (顔)
 

愛ははぐくんでいくもの

よく使われる言葉。

 

改めて、素晴らしい言葉である。

息子の誕生日にメールを送信

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの息子は、一昨日19歳の誕生日を迎えた。

 

一応メール。

「おめでとう」と一言。

妻も、メール。

 

すぐに、二人に返信が。

「ありがとう。」

 

妻のメールも同じ文章と思いきや

 

「明日7:30に起こして。」

 

妻。

「なんだそりゃ!」

早朝4時。急な仕事の依頼。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今朝・・

と言っても、明け方4時前に

親会社より、急な仕事の依頼があった。

「なるべく早く対応してほしい」とのことだった。

 

この仕事・・

少しやっかいな設定作業がある。

通常すべてを業者へ委託するのだが、

この設定だけは、私がやらなくてはならない・・

委託業者へ電話。

眠いところを申し訳ないが、急いで会社まで来てほしい旨を連絡。

会社に着いたのが、4:20分頃。

準備をして、さあ出発。

親会社へ連絡。

「6時前には現地に着けそう」と。

 

すると・・

 

「あっ・・え~っと・・8:30分にならないと・・先方がいないみたいなんだけど・・」

 

な~~~~に~~~~むかっ (怒り)