山道にある公衆トイレへ。虫・・虫・・虫・・

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今日仕事で山道を走った。

走行中、トイレに行きたくなった。

 

近くに、公衆トイレがあることを思い出した。

普段あまり行かないトイレではあるが、

寄ってみた。

 

中に入ると・・

虫・・虫・・虫・・

よく見かける虫。

見たこともない虫。

あちらこちらに・・

 

中の下は、蜘蛛が大の苦手である。

その蜘蛛も、当然のように自分をアピールしている。

 

・・・

これでは、用はたせない・・

でも、我慢はほぼ限界・・

一度、トイレを出る。

・・・

考える・・

もう一度中に入る・・

・・・

無理である。

車にふりまいた方がましと思うほど・・

無理である。

 

ここから、中の下の今日最大の戦いが始まった。

山道を抜けて、近くのコンビニまで・・

30分・・いや、40分・・・。

 

途中、何度もピンチが訪れる。

なんて長い道のり。

やはり30分程かかり、コンビニへ。

 

この山道、こんなに長かっただろうか?

駐車場から、トイレまでがこれほど遠く思ったことはない。

ズボンにチャックなんていらない。

と真剣に感じた時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*