息子。バイトやっと決まる。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの息子は、大学一年。

アパートで独り暮らし。

自慢ではないが、

すべての生活費を面倒見れるほど

中の下には収入がない。

妻のパート勤務の助けを借りても、

全く足りない。

そんな状況ということもあり、

学業に専念させてやりたいところではあるが、

「とっととバイトを探せ!」

と言い続けてきた。

 

昨日・・。

昨日やっと息子から

「バイト先見つかった。」

「お蕎麦屋さん。」

 

社会勉強。

そう。

社会勉強。

働くことの大変さ。

お金を稼ぐことの大変さをおぼえなさい。たらーっ (汗)
 

中の下テレビを買う。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今日テレビを購入した。

私の部屋で使っていた、ブラウン・カンというテレビが

お亡くなりになったからである。

 

誰かにデジタル信号アナログに変えてもらわなくては

役目を果たせなかったブラウンだったが、

他のやつより、ちょっと長い人生だったと思う・・。

 

そんなブラウンにお別れを告げ、

そして、なんかかっこいい新人さんが入った。

 

そのかっこいい新人さんが入る前に、

ブラウンの後片付け。

新人さんの席の確保。

仕事をこなす前に、いろいろやることがある。

 

その下準備、新人教育に、一日がかり・・。

くったくた。

警察は事故が起きないように見張ってるの?それとも切符を切りたいの?

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの会社の前の道は、

大通りから、右折では入ってこれない。

右折禁止なのである。

 

が、見通しもよく、道幅もある程度あるので、

毎日かなりの数の車が、知らずに右折をして入ってくる。

 

仕事もあるので、外をず~と眺めているわけではない。

なぜ、右折進入してくるのがわかるのかと言えば、

「ウ~~~double exclamation

としょっちゅう警察が右折車を捕まえているからである。

 

たぶん、多くの人が感じていること。

警察は、何故隠れて、見張っているんだろう?

こっそり隠れて、違反する車を待っている。

危ないから、右折禁止の標識をたてているんだよね・・?

右折しようと、ウインカーを出している時は、何も言わない。

曲がった瞬間、

「ウ~~~double exclamation

 

違反する車を、正当化するつもりはないけど、

違反切符を切るための監視って言うのは、

・・

どうだろう?

ネット回線の出張サービス?

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、ネットの回線業者を変えた。

で、昨日業者が。

親しかいなかったが、

立ち会っていただける方がいれば、

パソコンのわからない人でもいいです。

とのことだったので、お願いをした。

すると、仕事中に親から電話。

「パソコンのパスワード教えてくれって言ってるんだけど・・」

 

は?

パスワード?

何言ってんだ?

 

直ぐにその担当者と変わってもらう。

 

「パスワード?って何言ってんだよ?」

 

「いや・・中身見ませんから・・」

 

「いやいや・・何言ってんだ?」

 

担当した営業に直ぐに電話をかける。

自分で設定できるらしいとのこと。

 

っていうか、パスワード教えてくれ?ってなんなんだ?

 

久しぶりに社長から呼び出し。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今日久しぶりに社長から呼び出しがかかった。

平和な日々を過ごしていたのに・・

 

「こっちに来い!」

としか言わない社長。

 

まあ、たいしたことではないだろうと本社へ。

 

社長の所に行き、

さて・・

用件は・・

「俺のパソコン。プリンタに接続されない。何故だ!」

・・

・・

えっ・・

今なんと・・

まさか、そんなことで・・

・・

聞き間違いか?

・・

「えっ?」

「プリンタ?です?」

 

「おう。そうだよ。プリンタだよ。」

・・・

・・・

えっ?

俺・・

俺は・・

そんなことのために、

はるばる2時間近くかけて・・・

・・

社長のパソコンを覗く。

単純な設定の問題。

5秒。

 

「じゃあ・・俺帰りますよ?」

・・

なんだかんだ、用件を探し出す社長。

それでも結局本社にいた時間は、30分程度。

 

腹が立つ・・?

イヤイヤ。

呆れてしまった・・