初めて行ったお店のランチ。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、昨日

ラクーン沼津 よしもとを見に行った。

その開演前に昼食。

 

駅北口近くのとあるお店へ入ってみた。

初めてのお店である。

中は暗く、飲み屋を感じさせる雰囲気のお店。

 

メニューは多く、値段も手ごろ。

メニューを見て、注文をする。

定食を頼み、一品料理「手作りから揚げ」も注文。

 

注文を終えて待っていると、奥の厨房から・・

「カタン」

「ピッ!ピッ!ピッ!」

「ブーーーーン!」

という音。

・・

「チーーーン!」という音が聞こえなかったのが救いである。

 

出てきたから揚げは、どこかで見覚えのある形・・

まあ、形はどれもこれも、こんなもんでしょ!

味は・・どこかで食べたことのある・・味・・

 

・・・

私の推測から申しますと・・

うん。

きっとこのから揚げは・・

冷〇ものに違いない。

〇凍ものに!

 

でも・・メニューの量が豊富。

店員も嫌な感じは全くなし。

ちょっとはまってしまうかもしれないお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*