大学の成績表

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの息子の

大学1年前期の成績表が家に届いた。

息子がまず開いて確認。

 

顔が青ざめている。

 

そこからなかなか私に見せない・・。

「早く見せてみろ!」

という、

「ちょっとまってて・・」

といいながら、家中ウロウロしている。

 

だいぶ経ってから、やっと観念?

私に見せてきた。

 

・・・

・・・

必須科目をだいぶ落としている・・

 

もう息子も大学生。

私が怒る歳ではない。

たいしたアドバイスはしてやれないが、

少しお話をして、

「4年以上は金を出さないよ!」

と軽く釘を刺し、話は終了。

 

そのあと、私の両親とその話をすると、

私に見せる前に、だいぶ大騒ぎだったようである。

「お父さんの機嫌が悪くなる。」

「また怒鳴られる。」

「どうする・・」などなど・・

 

そんなことを話していたのね・・

まだ父の威厳はあるようである。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*