父と母の健康を考え、やずやの【発芽十六雑穀】を購入。

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの父は今年77歳。母は72歳である。

ありがたいことに、二人とも健康である。

こんな歳になっても、何も親孝行が出来ない中の下。

そんな中の下が、ネットを眺めていると、少し気になる商品が。

やずやの【発芽十六雑穀】である。

DSC_0125-s-s

ここ最近、妻と外食をすると、よく見かける「○○雑穀米」。

健康にはとてもとてもいいらしい。

少しは親の健康も考えないと。

ということで、購入してみました。

値段も様々。詳しくは公式サイトを見てください。

↓ ↓ ↓

やずや 公式サイト

購入後、母へ【発芽十六雑穀】を渡すと、

あまりいい顔をしませんでした・・。

ん?

なんでだろう?

と思いながらも、「母に食べてみてね?」と伝え、

翌日。

母からの写メ。

DSC_0084-s-s

早速炊いたよ!と。

今日、母からこの【発芽十六雑穀】について、

こんな話を聞きました。

「私たちみたいに、戦後直後を生きてきた人は、

白いお米を食べたくても食べれなくて、

銀シャリっていうのは憧れだったんだよ。

麦や稗、粟を食べたから、もうあんなものは食べたくない。

って思っている人が多いんだよ。

でも、あんたが、健康を気遣って買ってくれたんだから、

って思って、食べてみたんだけど、

どちらかというと、食感もあって白米よりも美味しい。

昔とは違うもんだね。」

とのこと。

それから、

「白米は、噛めば噛むほど味がなくなってきて、まずくなるんだけど、

このなんとか雑穀入れると、噛めば噛むほど味があって、

お世辞抜きに美味しかったよ。」

とのことでした。

なんかうれしくなってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*