ポテトチップス

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、

ポテトチップスなどに含まれる、化学物質のアクリルアミドが

発がん性物質であることをwebニュースで知った。

 

ポテトチップスに限ったわけではなく、

ジャガイモの加工品、ケーキ・ビスケット類、トースト、コーンスナック、コーヒーなど

120度以上の高温で揚げたり、焼いたりする場合に発生するそうなのだ!

国際がん研究機関は、発がん性の分類で、

上から2番目のランクの

「おそらく発がん性あり」

に分類しているそうである。

 

「次世代にも影響しうる発がん物質」

実にショックである。

娘。息子。

スマン。

浴びるほど食べ続けてきた父を許してくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*