駐車出来ない年配夫婦。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、スーパーの立体駐車場に車をとめた。

車から降りると、すぐ後ろから車をとめようとする年配の夫婦が。

年配の夫婦。お爺さんとお婆さんというにふさわしいほど年配の夫婦である。

昔話に出てくるような腰の曲がったお婆さんが車から降り、

車を誘導する。

お爺さんがバックで駐車スペースへ車を入れようとする。

「あっ!柱に!柱にぶつかる!」

かすりそうというレベルではない。

ど真ん中にぶつかりそうなのである。

柱が見えないのか!

私がとめようとする前に、腰の曲がったお婆さんが、動いている車の後ろを叩く。

実に恐ろしい光景を見てしまった。

一歩間違えればひかれている所である。

さすがに、放っておくわけにもいかず、

お爺さんに、「私がやりましょうか?」というと、

えっ?

っと言うような顔をして、

「あっ・・じゃあお願いしようかな・・」と。

私も普段こんなことはしないし、言わないんですが、

今回ばかりは、放っておいたらいけない気がして・・。

でも、なんか気分いいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*