部下が手土産を持つ。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、先日親会社へ賃上げ交渉に出かけた。

本社の部下を一名つれて。

やはり、世間一般で行われている、手土産を渡すため、

駅で手土産を購入。

3社回るので、3つ購入。

新幹線に乗り、乗り換え。乗り換え。

最寄り駅に到着。

親会社の手前で、もらった小分けの袋に入れなおす。

すると部下が、

「あっ・・○○さんスイマセンでした。ずっと持たせてしまっていました。」



あっ・・なるほど。手土産ね。

・・・

「別にそんなことは気にしなくていいよ!」

と言うと、

「別の上司ならメチャクチャ怒られたと思う。」

と話を始める。

そんな話をしながら

最後まで手土産を持っていた中の下でした。

 

部下

協力業者の要望を聞いてみた。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、昨日親会社に対し価格交渉をした。

当然我社の業務に協力してもらっている方々も

日ごろから思っていること。改善してほしいこともたくさんあるはず。

が、なかなか言い出せないであろう。

ということで、

今日業者ごとに時間を設け、思っていること、改善してほしいこと。

その他、遠慮なく言いたいことを言ってもらった。

色々な立場からのお話。本音。

すべてを吐き出せば愚痴になることも業者さんは理解しているのか、

思ったよりも丁寧にまとめていた気もするが、

色々な話が聞けて、とても考えさせられる時間だった。

すべて改善。それは無理な話である。

業者も理解している。

が、改善していこうとする努力がなくてはダメなことを

改めて認識させてもらった。

さて、頑張らなくては・・。

賃上げ交渉

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは今日、

親会社に「賃上げ」の交渉に出かけた。

「値上げ」の交渉なんてしたことがなっかた中の下。

今週は久しぶりに遅くまでお仕事をして、

行く前から色々な資料、話の持っていき方等など

下準備にものすごく時間をかけ、

入念に計画を立て、そして今日。

こんなに疲れた週は無い。

それでも、なんとか継続して話を聞いてくれることになった。

来週また出向くことに。

来週もまだまだ忙しい時間が続きそうである。

 

 

伊勢神宮へ行ってきました。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、この3連休

娘の旦那の実家へ。

 

伊勢神宮へ連れて行ってもらった。

 

伊勢市内に入ると、大渋滞。

駐車場も近くはすべて埋まっている状態。

 

お決まりの遠くの駐車場へ。

 

そこから歩く。歩く。歩く。

 

伊勢神宮皇大神宮(内宮)前にある お蔭参り(お伊勢参り)で賑わった

江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを再現した観光地

「おかげ横丁」

は最高。

疲れも忘れます。

 

先に伊勢神宮(内宮)へお参りに。

 

「おかげ横丁」で名物の「伊勢うどん」を食べ、

「てこね寿司」を食べ、

その他いっぱい食べる。食べる。

駐車場までの帰り道。食べ過ぎで、横っ腹の痛いこと。痛いこと。

 

また行きたい。と思うところでした。

なばなの里へ行ってきました。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、この3連休

娘の旦那の実家へ。

「寂公院」へ行った後、

三重県の桑名市長島町にある

なばなの里」へ連れて行ってもらった。

半端な賑わいではなく、人。人。人。

駐車場も近くは空いていない。

というわけで、歩いて30分ほど離れた場所に車を停め徒歩で・・・

 

ウインターイルミネーション。

とてもきれい。

そのイルミネーションの規模の大きさに感動。

 

1時間以上かけて、イルミネーションを満喫。

 

2,100円。

この入場料には少し不満足。

会場内の売店や食事で使える金券1,000円分が付いているのである。

売り上げ第一のこの方針にはガッカリ。

 

ともかく、「ナイアガラの滝」は壮大。

感動ものでした。