父の喜寿の祝い。孫命の父。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの父は、来月77歳を迎える。

喜寿である。

お祝いをこよなく愛する私としては、

喜寿のお祝いをしようと、父に話をする。

すると父が、

「●●(孫)が来ないなら、祝いなんかしていらない!」

と発言。

大学で一人暮らしをしている孫が、その日にこれないのであれば、

祝ってもらう意味さえ無いような発言なのである。

孫命なのである。

息子にskypeで連絡。

「日帰りでも行くよ!」との返事。

やさしい男に育ったな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*