熱を薬で下げる。次は神経痛。ロキソニン登場。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは少し続いている熱を下げるため

薬を飲む。

毛布に包まって寝る。

汗をかく。

今朝、熱が下がった。

が・・なぜが右耳の下がピキンピキン痛い。

神経痛の痛みである。

神経痛に私が一番いいと思う市販の薬。

「ロキソニン」

飲む。

痛みとれる。

が・・

今度が胃。

強い薬を飲むと、いつも胃が・・

家に帰ったら、今度は胃薬である。

薬漬けである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*