寂公院へ行ってきました。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、この3連休

娘の旦那の実家へ。

向こうのご両親が、色々案内をしてくれた。

まず、愛知県犬山市にある「寂公院」へ連れて行ってもらった。

現地に着くと、車がいっぱい。

駐車場はだいぶ離れた場所。

徒歩で約30分ほど離れた場所に駐車。

そこから歩き。

寂公院の入り口に到着。

さあ、階段300段。

日ごろから運動を欠かさない私は・・うれしい顔
足はパンパン。

息はゼーゼー。

やっとの思いで到着。

詳しい寂公院の説明は

こちら。

なんでも、永禄8年(1,565年)9月18日に織田信長が柴田勝家を伴い参詣のみぎり、

当山を清州城の鬼門鎮護の霊刹として 黒印50石、山林50町歩(15万坪)を寄進したとのこと。

つまり、

「小栗旬」と「高嶋政宏」が来た。ってこと?うれしい顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*