息子が意外にも絵がかける。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、絵を描くことが苦手である。

学生の頃の、美術、技術の成績は最悪。

小学校低学年のころに書いたニワトリの絵には、足が4本生えていたほどである。

そんな中の下の息子は・・

てっきり絵を描くなんてことは出来ないと思っていた。

一昨日。イラストについて語った。

「俺、意外と絵描けるよ」

信じない私。

「じゃあ、こういったイラスト描いてみろ!」

息子が、ササッっと描く。

double exclamation
ビックリである。

なかなかうまいではないか・・

息子の意外な一面に少し感動した中の下である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*