ゆで卵の黄身と白身が逆に・・

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、

先日テレビで、ゆで卵の黄身と白身が逆に出来上がっているものを見た。

作ってみたい・・

食べてみたい・・

というわけで、調べてみた。

卵をストッキングに入れ、くるくる回転させる。

これを何度か繰り返すと卵黄膜が破れて、卵黄と卵白が混じり合う。

卵白でも、濃厚卵白とはほとんど混ざらない。

この状態で、菜箸等で転がしながら茹でる。

すると、できるらしい。

作ってみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*