ヘリコプターが・・・

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今朝娘をバイト先まで送っていった。

その途中、

いつも見かけないところにヘリコプターが飛んでいる。

それもかなり低い。

道の左側から右に。

そして、旋回。

どんどん近づいてくる。

どんどん高度を下げてくる。

このままでは丁度車とぶつかる勢い。

慌てて、ブレーキをかける。

すると、デパートの奥に姿を消した。

墜落か?

少し慌てる私と娘。

・・・

あっ・・そういえば、

デパートのむこうに、消防署がある・・

車を走らせ、消防署を覗く。

奥に大きな広場が。

そこにしっかり着陸している。

「まあ、そうだわな・・墜落だったらあんなに安定した落ち方しないよな!」

と娘と笑い話。

よかった。

墜落じゃなくて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*