妻と食事に。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、今日の昼、

妻と食事に出かけた。

少し遠方まで。

そこに入って思った事。

店が汚い。

ハンバーグは間違いなく冷凍。

1,780円

妻はステーキを。

が、そのステーキにペレットがついてきた。



加工肉?

そのペレットに切った肉を乗せると・・

・・・

えっ?

耳を澄ます。

・・・

ジューと音を出さない・・



このペレット・・・

熱いの?

もしかして、冷たい?

・・・

店員を呼ぼうとすると、妻は、

「別に、もう焼かないからいいよ!」

といって、私を引き止める。

・・・

正直二度と行きたくは無い。

娘の旦那の会社の社長。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘の旦那の会社は、

1部上場企業である。

娘の旦那。そしてなぜか娘が、そんな企業の社長と食事をしてきた。

美味しいものをご馳走になったそうである。

昨晩娘から、そのときの話を夜遅くまで聞いた。

聞けば聞くほどその人物に引き込まれそうになる内容。

ついつい私の会社の社長と比べてしまう・・。

 

ああ・・私もその場にいたかったな・・・

あっ・・もちろんお店の支払いは、

社長さん持ちで・・。

ゆず湯に浸かる。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、昨晩お風呂に入ると、

浴槽に「ゆず」が7個ほどプカプカ・・

いつゆず湯に入ったか、思い出せないほど昔に入った覚えが・・。

気のせいか?ホントか?

体があったまる。

娘が、家出お風呂に入っていくと言い出した。

その娘。お風呂から出ると、

「かゆい!かゆい!なにか塗り薬ない?」と。

見ると、全身真っ赤。

肌に合わなかったらしい。

実にデリケート・・。

娘のバイクが止まる。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘から、

昨日夕方連絡があった。

「バイクが止まった。どうしよう?」

・・・

仕事中である。

・・・

が・・

困っている娘。

旦那も仕事中。

旦那には迷惑をかけない娘。

父親は、どうにかするだろう。とそう思っているに違いない娘。

というわけで、なんとかして娘の下へ。

軽バンにバイクを乗せ、娘とバイクを回収。

自宅で、少しいじってみる。

手に負えない。

バイク屋へ。

無事帰還を果たす。

娘。

父も仕事をしてるんだぞ!

少しは気を使え。

社長の呼び出し。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、土曜日に急遽予定されていた緊急会議が

これまた社長の都合で急遽延期になり、

振り回されながらも、少しホッっとしていた。

が、昨日。

「今日、こっちへ来い!」

と連絡が・・。

いつもいきなり。思いつき。

忙しい中、本社へ。

すると・・

「おおっ・・今日はいいや。」

むかっ (怒り)
むかっ (怒り)むかっ (怒り)
むかっ (怒り)むかっ (怒り)むかっ (怒り)
今日。

「今日、こっちへ来い!」

・・・

さて・・

さて・・

車で2時間弱。

行くとするか!