妻が迷子。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは愛妻と大型ショッピングモールに来ている。

その大型ショッピングモールは、崖が会ったり、川が流れていたり・・

そんなショッピングモールで妻が迷子になった。

必死に探す私。

かすかに妻の声。

次第に聞こえる声が大きくなる。

「朝!起きて!」

目覚め一番に、

「おい!迷子になるなよ!」

と私。

妻。何のことやら状態。

朝からなんかクタクタである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*