社長メール。彼は暇人なんだと思う。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの会社の社長は、メールが趣味である。

と思わせるくらいメールが飛んでくる。

内容は重要度”0”の物ばかり。

ほとんど愚痴メールである。

そんな愚痴メールが最も多いのは、月曜日の朝。

そう。今日である。

朝6時からなんと12件。

それも30分ほどの間に!

内容は、愚痴。文句。

それに対し、必ず返信をよこせという社長。

昔の私は文句に対して口ごたえをしていたが、

最近は大人。

「はい。申し訳ありません。」

と返事をする。

 

「●●の件。君から連絡がない!」

「はい。申し訳ありません。」

 

「××の教育が出来てない!君の責任では?」

「はい。申し訳ありません。」

 

「△△の件を教えてくれ!」

「はい。申し訳ありません。」

「貴様!なんでこの質問の回答が「申し訳ありません。」なんだ!ふざけるな!」

「はい。申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*