仕事中に「閃輝暗点」

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、

以前も話をしたが、

数年に一度、

「閃輝暗点」

というものに悩まされる。

症状は、

 

まず、視界の一部が見えなくなる。

どこから見えなくなるかはその時によって違う。

その後、見えない部分がどんどん広がっていく。

目の前がほぼすべてキラキラになっていく。

もう、そうなると何も見えない状態なのである。

 

その見えない状態で目を閉じて30分ほどたつと、

徐々に視界が回復。

すると、その次は頭痛である。

頭痛持ちの私だが、比較にならないほど痛い。

そして、その頭痛と同時に吐き気。

もう最悪なのである。

 

昨日夕方。

会社には私一人残って仕事をしていると、



あれ・・?

見えない部分が・・

や・・・やばいぞ・・これは・・

「閃輝暗点」

頭によぎる。

昨年この症状が起こったさいに、

すぐに頭痛薬の「イブ」を飲んだところ、症状が軽くてすんだ。

頭痛持ちの私は、常備薬として「イブ」を持ち歩いている。

すぐに服用。

どんどん見えなくなっていく視界。

車で帰ることが果たして・・

もうすでにほとんど見えない目で、妻に電話。

迎えに来てもらうことに。

 

妻迎えにきた頃には、視界も戻っていたのだが、

やはり頭痛はある。

が、イブの力。

通常よりも少し痛いくらいの頭痛で治まった。

一晩寝た今でも、軽い頭痛は残っているものの、

イブ。

離れられない黒ハート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*