離婚2

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、

結婚後の娘の行動を振り返ってしまう。

旦那は、私の倍は稼ぐ。

てっきり裕福な暮らしができる。出来ている。

と思っていた。

底に穴の開いた靴下を、

笑いながら「床がペタペタしてると思ったら、ほら!」と見せる娘。

妻が娘に買ってきた靴下を喜んで持って帰って行ったこと。

「欲しいCDがある。ねえ、買って!」と言われ、

「お前ら金持ってるんだから自分で買え!」と言ったこと。

今でもそのCDは持っていない。

「醤油・・ちょっと頂戴。」とよく調味料をほんの少しずつ持って行ったこと。

「ねえ、なんか食べるものない?」

って冷蔵庫をあさっていたこと。

どちらかというと、痩せている娘が、

結婚してから、だいぶ痩せたこと。

「ダイエットもほどほどにしろ!」

とよく言ったが・・

もしかすると・・・

と思うと・・

涙が止まらない。

気づいてやれなかった自分にも腹が立つ。

そんな状況をしり目に、

旦那は、稼いだお金を自分の道楽に使っていた。

と思うと、腹が煮えくり返る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*