姉の作るパン

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘が、昨晩

「●●ちゃん(私の姉)の作ったパンがまた食べたい!おいしいんだよね。」

と話した。

よくパンを焼く姉。

そのパンをよく持ち帰っていた娘。

「コラ!あんた、持っていきすぎ!」

と怒られながらも、持って帰っていた。

 

もうすでに寝ていた姉を起こす母。

「あんたのパンが食べたいって!」

起きだす姉。

え?

作り出す姉。

なんでも、夜セットして、朝出来上がるそうである。

「ごめんね。今まであんたに、そんなに持っていくな!なんて言って!」

と涙を流している。

 

姉にも感謝。

娘よ!

お前には心強い味方がいっぱいいるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*