仕事にならない悲しみ。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの会社に協力してもらっている業者さんが、

先週、「友人が亡くなったので2日休ませてもらいます」

と連絡があった。

その業者さんの年齢は70歳。

亡くなった方の年齢も、同じだそうである。

今日、仕事をお願いしたが、元気がない。

「大丈夫ですか?」

と話すと、

「ごめんなさい。家族よりも付き合いのあるやつだったもんで・・」

突然涙を流し始める。

「すいません。今日はこれで上がらせていただきます。」

 

人が亡くなる。

とてもつらいことである。

その現実を受け入れることができるまで

時間が必要なんだと思う。

 

かけてあげる言葉が見つからなかった・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*