仕事で、箱根 大涌谷近くへ。

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは今日、

箱根の大涌谷。

警戒レベル2になった大涌谷のすぐ近くで

仕事があった。

大涌谷へはそれほど遠くはない。

ある程度地理も把握しているつもりである。

が、

具体的な情報を調べないと、

どこが通行止めなのか、

どこまでが避難区域なのか、

全くわからない。

急いで出かけたため、情報がなかった。

車を走らせている最中、携帯で情報を集める。

あそこの道は通れるのだろうか?

このルートは?

人がほとんどいないのかな?

近くまでいって大丈夫なんだろうか?

DSC_0114

現地は、避難区域に指定されている場所のすぐそば。

ほんの数百メートルでそれ以上はいけない場所。

が、思った以上にすんなり行けた。

現地近くはともかく、

観光地。

人も多かった。

ヘリも飛んではいたが、思ったより穏やかな普段通りの箱根だった。

 

近くの私でさえ、「大丈夫かな?」

と感じてしまうのである。

風評被害というのは、どうしても回避できないものなのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*