中の下。最近のマイブームはhulu!

hulu2
 

48歳、無職。

そんな中の下おやじ改め、下の下おやじの最近のブームは、hulu である。

お金のない下の下、最初は無料期間だけみようと登録したhuluである。

2週間は無料なのである。

そんな動画配信サービスのhuluにはまったのは、昔懐かしいアニメのオンパレード!

見ているうちに大ハマリである。

2週間で解約するつもりだったが、もうやめられないのである。

金はないが、時間はある。

月額980円。

これが高いか、安いか?

一日33円もかかっていない。

これだけで24時間365日いつでも好きな映画が見れるのである。

 

下の下は、別途料金が発生するようなややこしいのはあまり好きではない。

何を見ようが、見なかろうが、980円!

これである。

 

早く仕事を見つけなくてはと思う反面、いつまでも観ていたい映画、ドラマ、アニメの数々!

もう考えが下の下である。

働き始めたら、携帯で見ることにしよう!

 

 

48歳で退職!中の下は中間管理職からフリーターに!

551998p
48歳。中間管理職。

改め、フリーター!

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじ・・

もう、下の下おやじなのかもしれませんが、あえて、中の下おやじで通します。

 

もう半年以上も書き込みしなかったんだな~と、少しびっくりである。

そんなのんきな中の下は、今年2月に23年間務めた会社を辞めた!

もちろん、次に働く場所を見つけて、

はいない。

次に私を雇ってくれる約束をしてくれた会社

はない。

手に職

もない。

いわゆる”無謀”である。

理由は、ここで何度も述べてきた社長様と意見の食い違いである。

+、「勤務先の移動」が原因である。

 

サラリーマンなのだから、転勤はやむを得ないだろう!

という意見も聞こえてきそうだが、入社時の約束である。

転勤はない。

と。

社長曰く、「時代が変わった!」

お前以外誰が行くんだ!

とのことだった。

ここで、今まで我慢してきた怒りと怒りと怒りが爆発!

辞める決意をしたのである。

 

この歳で退職をすれば、次の就職先がなかなか見つからないことは百も承知のことである。

 

が、もう我慢の限界!

そもそも私は初めて務めたソフト開発会社を辞めた理由は、親のことである。

社長曰く、「お前は、会社と親のどっちが大事なんだ!」

即答で、「親です。」と答えてやりました。

 

転勤不可と伝えると、「減給だ!」と騒ぐ社長。

 

2ヶ月間はおとなしかったが、結果、降格、減給を実施すると通達があった。

部長から一番の平社員。

給料は25%近いカットである。

脅しである。

これが嫌なら、転勤をしろ!とのことだった。

 

このときすでに退職を決意していた私。

あとは会社都合か、自己都合か。

失業保険のもらえる期間や、もらい始めなどを考えると、どうしても会社都合にしてほしい私。

 

ここから私の戦いが始まる。

社長との会話をボイスレコーダーで録音。

今まで受信したとんでもないメールを印刷。

証拠集めである。

労働基準監督署、職安などに足を運び、いろいろ勉強させてもらいました。

 

理由によっては、自己都合で退職しても、会社都合同様になることがあるって、このときはじめて知りました。

2月いっぱいで退職。

今はまだ無職。

 

職安へ通うも、やはりこの歳。

いいところはありません。

こんなときは、マイナビなどの転職支援サイトと職安のW対策がいいのである。

職安も、マイナビも無料でこれだけ頑張ってくれる。

感謝である。

が、いまだいい場所は見つからず。

さて、どうなる中の下!