息子財布盗まれる。

49歳。

失業中。

そんな中の下改め、下の下おやじの息子21歳から、先ほど電話があった。

「財布を盗まれた!」と。

息子は、カラオケサークルのようなものに入っているようである。

その集まりで、東京のカラオケ店へ。

そこで、呑気な息子は21歳は、財布の入ったカバンを置いたまま、一時カラオケルームを空にしたそうである。

カラオケルームに戻ると、カバンの中に入っていた財布とipodを盗まれていたとのこと。

 

数か月前に、財布を落とし、部屋の鍵もなくし、免許証もなくした息子21歳。

 

また、財布と、免許証、今度はipodをもなくした。

 

お金が1円もないとのこと。

 

・・・

さっきまで怒鳴っていたせいか、今喉が痛い下の下おやじである。