悪友


悪友

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは昨日、

大学時代の友人へ本当に久しぶりに電話携帯電話をした。

いわゆる、腐れ縁の悪友だexclamation

顔は、ここ10数年合わせていないが、

1,2年間隔で、ふと電話携帯電話をしてみたり、

電話携帯電話がかかってきたりという腐れ縁。

また、大学時代同じ寮家に住んでいて、

よく遊びムード、また、よく遊び晴れ、そしてよく遊んだ手 (チョキ)

結果、二人そろって同じ日に大学中退たらーっ (汗)

悪友だdouble exclamation

今回、なぜそんな悪友に電話携帯電話をしたかというと、

悪友が住んでいる県で、

仕事をサポートしてくれる人人影を探すためだ。

昼に携帯携帯電話へ電話。

すると留守電に。

留守電への伝言に慣れない私は、少し小さな暗い声で、

「え~・・○○です。電話くれexclamation

 

留守電をいれて数秒後、すぐに電話がexclamation

「もしもしdouble exclamationどうしたこんな時間にexclamation and questionなにかあったかexclamation and question大丈夫かexclamation and question

心配してくれているのである。

うれしいものである泣き顔

関連記事

  1. マツコの知らない世界 「サーモン」紅富士のしゃぶしゃぶ
  2. ガキの使いやあらへんで!で紹介された「世界のテーブルゲーム」
  3. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  4. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  5. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  6. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  7. バナナスリムを使ってみた。
  8. 息子財布盗まれる。
  9. 遠方に住む親の元へ、急きょ行くことに。
  10. 息子の留年確定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。