ついに来た。


ついに来た。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘の彼氏がついに来た。

「私の残りの人生を共に歩みたいと本気で思える人に出会えた」

「贅沢な暮らしはできないと思うけど、必ず幸せにする自信はあります」

「よろしく頼んだよ。」

それから深夜1時頃まで一緒に飲んで。

娘がデロデロの泥酔。

一生懸命介抱する彼氏。

お酒のつまみににはちょうどいい。

私も久しぶりにふらつくまで飲んだ。

で・・・一件落着ではなかった。

明日先方のご両親が挨拶に来ることに。

他県から4時間ほどかけて。

朝9時頃伺いますとの電話。

つまり・・・

私が歩んできた人生の中で最高、最大の大掃除を始まった。

日頃手を抜いていた場所の大掃除。

気になっていた場所の模様替え。

クタクタだ・・。

戦いは、深夜まで続くだろうexclamation

関連記事

  1. 眼科のオヤジ
  2. 精神を崩壊しかねない三叉神経痛の痛み
  3. マツコの知らない世界 「サーモン」紅富士のしゃぶしゃぶ
  4. ガキの使いやあらへんで!で紹介された「世界のテーブルゲーム」
  5. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  6. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  7. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  8. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  9. バナナスリムを使ってみた。
  10. 息子財布盗まれる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。