娘の旦那のお帰り。

中の下おやじ > 中の下オヤジの一言 > 娘の旦那のお帰り。

娘の旦那のお帰り。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘の旦那は

飲食店の店長をしている。

 

結果、毎日帰りは1時~2時・・

遅ければ3時なんてこともある。

 

娘は、毎日ずっと待っている。

 

親としては、かわいそうで仕方が無い。

 

そんな娘は、最近になって夜11時頃までは

家にいることが多くなってきている。

娘の意思というより、私が「来い!」と言ったからだ。

 

そんな娘は、昨日も私が家に帰ると、家にいた。

そこへ、旦那から電話が・・・

「え~exclamationうそ~double exclamation

飛び跳ねて、部屋を出て行く。

「どうしたんだexclamation and question

たずねる私。

「もう帰ってきたんだって。」

「とわかれば、こんなとこにいる場合じゃないdouble exclamation

・・・

悲しい・・

関連記事

  1. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  2. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  3. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  4. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  5. バナナスリムを使ってみた。
  6. 息子財布盗まれる。
  7. 遠方に住む親の元へ、急きょ行くことに。
  8. 息子の留年確定。
  9. 退職前に行ったっきり、久しぶりのカニ。
  10. 中の下。最近のマイブームはhulu!

1件のコメント »
  • 最後の『悲しい・・・』という一言が素晴らしい!
    父親の複雑な心境をこの一言がすべて語っている!
    この日記は今世紀最高傑作の文学作品だ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。