深夜の仕事。早朝からの仕事。社長の愚痴。早退。

中の下おやじ > 中の下オヤジの一言 > 深夜の仕事。早朝からの仕事。社長の愚痴。早退。

深夜の仕事。早朝からの仕事。社長の愚痴。早退。

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、昨晩深夜2:30頃仕事の電話が入った。

 

作業時間は、約1時間半。

早朝5時頃から別の仕事の予定があったため、

中途半端な1時間という時間ができた。

 

家に帰るにも中途半端。

寝るにしても中途半端。

・・・

 

この際。

このまま起きていよう。

・・

 

で、

早朝5時。

さあ、今日も?一日頑張ろう。

その仕事は・・地元ではあるが、行ったこともない山奥。

車1台通れるような細い山道。

右はガケ。

ヒヤヒヤしながら現地へ。

そこで仕事を2時間。

・・・

 

昼食をとる暇なく、会社へ戻ってきたのが、

今日13:00頃。

と、帰社と同時に、社長からメール。

「○○の件、聞いておいたか?どうすればいいんだ?」

返事を早くしなくては。と思いつつ、

早朝の仕事の後作業を。

優先順位が高いからである。

 

と、そこへ社長から電話。

「おい!メールした件の返事は!むかっ (怒り)

 

「今○○の仕事から帰ってきたばかりですよ!ちょっと待っててください。」

言い終わるの早いか、電話を切るのが早いか、

「ガチャdouble exclamationむかっ (怒り)

 

5分後。

社長から電話。

「テメーふざけるなよ・・・あーだ。こーだ。うんぬん。」

何を言われたかは覚えていないが、

それはそれはとても汚い罵声を浴びた記憶だけが・・

言い合いをする元気もなく、

 

「・・・・・・・・・・」

 

この対応に対しても怒りがわいたのか・・

「頭がクラクラするわ!俺は帰るからな!」

 

どうぞご自由に。

関連記事

  1. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  2. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  3. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  4. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  5. バナナスリムを使ってみた。
  6. 息子財布盗まれる。
  7. 遠方に住む親の元へ、急きょ行くことに。
  8. 息子の留年確定。
  9. 退職前に行ったっきり、久しぶりのカニ。
  10. 中の下。最近のマイブームはhulu!

4 Comments »
  • これについては、否定。
    愚痴とは、悪く言えば
    「誰かに自分を正当化してもらいたいがために出る言葉。」
    「楽しんでいる」と言う言葉の表現は、全く持って不快。
    ただ、愚痴というものは、自分だけでなく、聞いている人、見ている人にまで
    不快感を与えるものだともわかっている。
    が、人は一人では生きていけない。
    弱いが故、誰かに愚痴を聞いてもらい、励ましてもらいながら生きていくしかない。
    と中の下は思う。

  • 【語源】愚痴

    ・愚:おろか。考えが足りない。
    ・痴:おこがましい。不相応なさま。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    「原因→結果」の法則を考えること無く、
    被害者という視点から拠り所のない自らの主張を繰り返すという、愚かな行い。

  • 素晴らしい。まさに。

  • 拠り所のない自らの主張を繰り返すという、愚かな行いをしていたのね・・私は・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。