足をケガした小鳥3日目。小鳥のうちから好き嫌いがあるの

中の下おやじ > 中の下オヤジの一言 > 足をケガした小鳥3日目。小鳥のうちから好き嫌いがあるの

足をケガした小鳥3日目。小鳥のうちから好き嫌いがあるの

45歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、

とてもとても偏食である。

 

野菜が嫌い

 

なのである。

 

物心ついた時にはすでに食べることができず、

そのまま現在に至っている。

 

たまに、「野菜嫌い」という人を見かけるが、

私の場合は、半端な「嫌い」ではない。

ラーメンの乾燥ネギでさえ、「だしとり」を使って取るくらいである。

つまり、完璧なNGである。

 

妻には結婚してから、苦労をかけっぱなし。

んが。

これだけは直せない。

完全な拒否反応。

体がすでに受けつけなくなっているのである。

 

とまあ、私の話はさておき、

我が家に舞い込んできた、かわいい小鳥。

 

この小鳥に、親鳥がせっせとエサを運んでくる。

ミミズ。たらーっ (汗)

ミミズ。たらーっ (汗)

ムカデ。あせあせ (飛び散る汗)

そのエサをせっせと食べる小鳥。

 

じっと観察。

 

すると、

 

少し大きなミミズ?を親鳥が持ってきた。

・・・

食べない。

・・・

またしばらくすると、

今度は、

「なめくじ」げっそり (顔)

・・・

子供がだだをこねるように、そっぽを向く小鳥。

小鳥のうちから、好き嫌いがあるようだ。

 

親近感。

関連記事

  1. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  2. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  3. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  4. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  5. バナナスリムを使ってみた。
  6. 息子財布盗まれる。
  7. 遠方に住む親の元へ、急きょ行くことに。
  8. 息子の留年確定。
  9. 退職前に行ったっきり、久しぶりのカニ。
  10. 中の下。最近のマイブームはhulu!

2 Comments »
  • たいがいの場合は大人になると子供の頃嫌いだったものが食べられるようになるんだよねぇ。
    だから、その小鳥も自分が親になる頃には食べられるようになると思うな。
    だってせっかく鳥に生まれてきたんだから、食べなきゃ損だよね、ナメクジ。

  • 大人になっても食べれるように全くならない人間もいるんだから、きっとこいつも食べないな・・ ナメクジ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。