「はい。わかりました。」と答えるか?「それは違うのでは?」と意見を述べるのか?

中の下おやじ > 中の下オヤジの一言 > 「はい。わかりました。」と答えるか?「それは違うのでは?」と意見を述べるのか?

「はい。わかりました。」と答えるか?「それは違うのでは?」と意見を述べるのか?

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじは、会社の社長に対して、

入社したころから意見を述べている。

入社したての若い頃は、

「俺に意見を言うやつは今までいなかった。どんどん意見を言ってくれ!」

「お前は自分の意見をしっかり持っている。」

「お前には会社をよくしようとする姿勢を感じる。」

などと、もてはやされたものである。

 

が、勤続20年以上も過ぎれば、

意見というものが、愚痴に聞こえてしまう頃。

意見というものが、批判に聞こえてしまう頃。

なのであろう。

 

社長は、もうすぐ66歳。

20数年前とは違い、頭がカチンコチンに硬くなっている。

頑固おじいさんになってしまっている。

 

こんな二人が会話をすれば、いつでもケンカは仕方ないのかもしれない。

 

今後、社長に対して、

すべての命令に、

「はい。わかりました。」と答えるか?

「それは違うのでは?」と意見を述べるのか?

 

学習能力のない私は、

「それは違うのでは?」

を社長がいなくなるまで言い続けるんだろうな~たらーっ (汗)

 

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

ここに登録すると、たくさんの就職情報が見れますよ。

関連記事

  1. マツコの知らない世界 「サーモン」紅富士のしゃぶしゃぶ
  2. ガキの使いやあらへんで!で紹介された「世界のテーブルゲーム」
  3. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  4. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  5. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  6. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  7. バナナスリムを使ってみた。
  8. 息子財布盗まれる。
  9. 遠方に住む親の元へ、急きょ行くことに。
  10. 息子の留年確定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。