妻の勉強。赤ロムってなに?

中の下おやじ > 中の下オヤジの一言 > 妻の勉強。赤ロムってなに?

妻の勉強。赤ロムってなに?

46歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの妻は、勉強熱心である。

新しいパート先で、どうやらわからないことだらけのようである。

昨晩。

「赤ロム」ってなに?

と聞いてきた。

・・

赤ロム?

・・

白ロムは知っているが、赤ロムは・・・

妻と一緒に、調べてみた。

 

赤ロムとは、

中古の携帯電話の端末を指す俗称の一種。

割賦販売で購入された端末が支払い完了の前に中古品として流通。

その後キャリアによって利用停止にされる端末のこと。

 

つまり、携帯を買った人が、割賦で携帯の本体料金を払うはずなのに、

途中で解約。そして、転売。

でもって、残りのお金も支払わない。

結果、その携帯を携帯会社が、利用停止にしてしまった携帯・・。

 

買った人は、途中から使えなくなる。

って困った代物だそうです。

 

なるほど・・

なるほど・・

 

妻に、「わかった?」とたずねると、

・・

「割賦」ってどう読むの?

・・

・・・

勉強家である。

 

関連記事

  1. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  2. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  3. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  4. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  5. バナナスリムを使ってみた。
  6. 息子財布盗まれる。
  7. 遠方に住む親の元へ、急きょ行くことに。
  8. 息子の留年確定。
  9. 退職前に行ったっきり、久しぶりのカニ。
  10. 中の下。最近のマイブームはhulu!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。