姉の作るパン


姉の作るパン

47歳。中間管理職。

すべてにおいて、平均以下。

そんな中の下おやじの娘が、昨晩

「●●ちゃん(私の姉)の作ったパンがまた食べたい!おいしいんだよね。」

と話した。

よくパンを焼く姉。

そのパンをよく持ち帰っていた娘。

「コラ!あんた、持っていきすぎ!」

と怒られながらも、持って帰っていた。

 

もうすでに寝ていた姉を起こす母。

「あんたのパンが食べたいって!」

起きだす姉。

え?

作り出す姉。

なんでも、夜セットして、朝出来上がるそうである。

「ごめんね。今まであんたに、そんなに持っていくな!なんて言って!」

と涙を流している。

 

姉にも感謝。

娘よ!

お前には心強い味方がいっぱいいるよ。

関連記事

  1. マツコの知らない世界 「サーモン」紅富士のしゃぶしゃぶ
  2. ガキの使いやあらへんで!で紹介された「世界のテーブルゲーム」
  3. 冷奴に合う「タレ」の作り方。
  4. 無愛想なおじさんと思いきや・・
  5. bitcoin(ビットコイン)?なんだそれ!
  6. たまご専門店 TAMAGOYA カフェ レストランの営業時間
  7. バナナスリムを使ってみた。
  8. 息子財布盗まれる。
  9. 遠方に住む親の元へ、急きょ行くことに。
  10. 息子の留年確定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。